2010/03/12

『「音の"さわり"を聴く~タケミツ入門~』


久々の開催MEDIA SHOP「イブニングレクチャー」
2010年最初の開催は、2009年にもELで講師をしていただいた
山路敦司先生の「武満徹」についてのレクチャーです。
ぜひ皆さんご参加くださいませ!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『「音の"さわり"を聴く~タケミツ入門~』
講師:山路敦司 (大阪電気通信大学総合情報学部准教授)
日時:2010年3月27日(土) 19:00-21:30
場所:MEDIA SHOP
Charge \800(学生) \1200(一般)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年最初のイヴニングレクチャーは、2009年のレクチャーでも大好評の、
山路 敦司先生による「武満徹」のレクチャーです。
ぜひ、ご参加下さいませ。

■「音の"さわり"を聴く」~タケミツ入門~■
このトーク・レクチャーでは、日本を代表する現代音楽の作曲家として国際的に高
い評価を受けながら、映画や演劇、テレビ番組などのための音楽を数多く手がけた
武満徹(1930-1996)の、ハイブリッドでクロスオーヴァーなアーティストとしての
面に焦点を当て、彼の多岐にわたる作品について、エビソードを交えながらわかりやす
く紹介していきます。
テーマは主に「タケミツ・トーンとは?」「タケミツとノイズ」「タケミツと映画」
「タケミツとジャズ&ポップス」「タケミツとランドスケープ・デザイン」などを
中心に進める予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【山路 敦司】
1968年生まれ。
クラシック、現代音楽を基調にコンピューターからオーケストラまでを駆使し、
国内外において多用なジャンルで活動するクロスオーヴァーな作曲家・編曲家・
音楽プロデューサー。アート性の高いものからポップなものまで、その高い音楽性
に基づく先鋭的かつ美しいノイズサウンドで国際的な評価を得る。  
東京藝術大学大学院修士課程(作曲)修了後、スタンフォード大学CCRMA
(Center for Computer Research in Music and Acoustics)客員研究員を経て、
現在大阪電気通信大学総合情報学部准教授。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご予約はこちら●

TEL 075-255-0783 FAX 075-255-1592
Mail mediashop@media-shop.co.jp

メール、FAXの場合は
参加人数と、お名前を明記の上お申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム