2010/04/05

古書コーナー


4月に入って、ようやく春らしい天候になってきましたね。
京都市内も、大学生でいっぱいです。
鴨川沿いには、お花見されている方も大勢いらっしゃいます。
木屋町通りの桜も綺麗ですよ。

さて、MEDIA SHOP店内では、最近古書コーナーが幅を利かせております。
良く見ると、珍しい商品がたくさんありますので、
お花見のついでに、お立ち寄りください。

写真の商品は一部です。
絶版書籍や、希少雑誌などもありますよ。

goto

ラベル:

2010/01/24

Pipilotti Rist

あー完璧に寒さが戻ってきてますねえ。でも天気は良い。そんな本日は店頭で販売中のピピロッティ・リストの書籍を紹介します。
(遠方の方はウェブ通販でも対応できますので、どうぞご連絡ください。)

『Elixir:the video organism of Pipilotti Rist』


2009年3月から5月にオランダ・ロッテルダムのファンベーニンゲン美術館で開催された展覧会の図録です。有機的なイメージの映像作品。近作8作品と今回の展覧会のための最新作2作品を掲載。制作に迫るエッセイとインタビューを4本収録。

価格:6,258円(税込み)


「からから展」図録『からから缶』


原美術館で開催された、ピピロッティ・リスト日本初個展「からから展」の展覧会図録です。美しいポスターが17枚も入っています。詳細は画像をクリック!

価格:4,800円(税込み)


『Pipilotti Rist』


価格:5,670円(税込み)
詳細は画像をクリック!


どれも美しい生き生きとした美しい作品ばかりです。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783


MEDIA SHOP

ラベル:

2010/01/09

Sync Future

寒い寒い寒い。ですね。人間に冬眠期間があったらどんな世界だったんでしょうねー…。
想像は膨らみます。今よりももっと単純で平和な世界だったかもしれませんねー…いやいや、でも、ないものねだりは人間の常ですものねー。なかなか難しいです。

そんな本日おススメする商品はこちら!


究極のSFアートブック!

日本を代表するSF小説25作と25人のクリエーターがコラボレーション!

表紙イラスト:加藤久仁生(ROBOT)『つみきのいえ』監督

伊藤計劃『虐殺器官』×森本晃司、桜庭一樹『ブルースカイ』×村田蓮爾、飛浩隆『グラン・ヴァカンス』×磯光雄他、25名の作家とアーティストが競演を果たすSFマガジン創刊五十周年記念アートブック(出版社より)

価格:4,148円(税込み)

SFの世界に想いを馳せてみましょうか。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2010/01/06

MONO AQUIRA+


宇野亜喜良モノクローム作品集

優雅で怪しいモノクロームの世界
長らく入手困難だった作品集(MONO AQUIRAX)が700点以上の近作を追加して遂に復刊!貴重なラフスケッチや未使用原稿を含む総数3,500点を掲載した決定版!!(出版社より)
価格は税込み3,990円(税込み)

カラーの作品ももちろん素敵なのですが、モノクロもまたいい!!
好きです。
いろんな画風、タッチを堪能できます。
どっぷり浸かってください!宇野ワールドに!

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/12/25

花泥棒/細江英公

メリークリスマス、ですね。そんな本日紹介する書籍はこちらです。

「花泥棒/細江英公」

(著者あとがきより)
1966年春、妻の姉の写真家・今井壽惠が親しくしていた鴨居羊子さんを紹介された。鴨居さんはすでに下着デザイナーとして有名だった。その鴨居さんが大阪からやって来て、小さなぬいぐるみ人形をどさっと私の前に置いて「英公さんにおまかせします」といって帰っていった。
よく見ると可憐な少女や好色おやじや色っぽい中年女性や妊娠中の女など、人形というよりさまざまな人間を集めてつれてきたという感じだった。はっと気がついたら、ぼくがその頃よく出入りしていた唐十郎の状況劇場、赤テントの役者集団みたいだった。唐十郎もいる、李麗仙もいる、麿赤兒もいる。
ぼくは小さな役者たちをつれて旅に出た。遠くは青森、長野、近くは晴海埠頭に四谷界隈。みんなそれぞれ勝手気ままのやり放題、ちょっと目を離しているとセックスをはじめるわ、裸でテレビに出たいと駄々をこねるわ、親の心子知らず。あまりにうるさいので叱ったら「死ぬ」と言って電車の線路を枕にして自殺未遂、これは仏さまにすがる他に道はないと思って野仏行脚をしたりしてなんとかなだめて帰ってきた。僕は疲労困憊、さっそく鴨居さんにお引き取り頂いた。
 あれから43年、幸運の知らせが舞い込んだ。かつて僕が33歳の時に撮影した人形の数々が、今になって写真絵本「花泥棒」として世に出ることになった。先ず一番に天国で暮らしている鴨居羊子さんと今井壽惠さんに早速知らせて上げよう。これは天国のお二人への贈りものだ。
価格:1,890円(税込み)
商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/12/15

半分


12月ももう半分過ぎましたね~。あっという間です。しかも今日寒いです。

ということで、じゃあ、今日もギフト特集にしてみましょう。

ピピロッティ・リスト『からから缶』

原美術館で開催された日本初個展「からから展」の展覧会図録です。

原美術館のために、ピピロッティ・リスト自身が、アイディア、デザインから手がけました。スイスで印刷された美しいB3サイズのポスター17枚と32ページの貴重な日本語テキスト冊子が特製の缶に入っています。
サイズ=ポスター:B3(W358×H498mm)×13枚/テキスト冊子:32ページ W320×H320mm/缶:85×H420mm

価格は4,800円(税込み)

どうでしょう?

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/12/05

こういうギフトはいかがですか?

例えば…大竹伸朗さんの全景カタログ。

もう残り少ないですが販売中です。
6kgと重いので、発送も承っています。もちろん、ウェブ通販でご注文いただいてもオーケーです。

こんなどっさりとプレゼントとかいただけることってなかなか無いですよね。ただでさえ嬉しいのに余計嬉しい。わくわく。

今ならリボン付けて発送します。ご要望の方はメッセージの欄に「リボン希望」と書いてメールしてください。MEDIA SHOPオリジナルクリアファイルも付けちゃいましょう。
価格は9,450円(税込み)です。大奮発な感じですが、あの人の笑顔を思えば…なんて。もちろん自分自身の笑顔のためにもどうぞ。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/12/04

OP BASIS VAN BAS OUDT / BASED ON BAS OUDT

師走ってなんだか気持ちがまとめモードになってきて、いろいろ整理し始めたり、会いたい人に連絡したり、この一ヶ月でできることを考えたり、生き物って、季節とか時期によって、やっぱり左右されるもんですね。
あたりまえといえばあたりまえなのですが、この時期によくこういうことを考えたりします。みなさんはどうですか?
12月ということで、先週あたりからプレゼントに最適商品みたいなものをブログにアップしていってます。
本日はこちら。

7人のグラフィックデザイナーによる作品集。


ちょっとした仕掛けが楽しくて、気軽に楽しめる感覚もあります。

ギフトにどうでしょう?

Jozee Brouwer, Ron Faas (Dietwee), Harmen Liemburg, Richard Niessen, Katja van Stiphout, Esther de Vries, Werkplaats Amsterdam (Yolanda Huntelaar & Pieter Boddaert)
テキストはChris Reinewald.

出版はオランダのUitgeverij De Buitenkant.

22×33cm/252p
価格:6,090円(税込み)

店頭にて販売中ですのでどうぞご来店ください。
商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/12/02

アーティストの言葉

もう12月が始まりましたね。ここ数年異常な早さで時間が過ぎていきます。誰か止めてください。そんな今日におすすめする本はこちらです。

~美の基準を生んだ天才たちの言葉~

クリエイティブの真髄を美の創造主たちから学べ

ダヴィンチ、ピカソなどの世界的な巨匠から、デザイン界の新しい潮流を作ったブルーノムナーリ、建築家のル・コルビジェなど、世に新風を吹き込んだアーティスト・デザイナー約85名の物作りに込めた熱い思いと、その作品を紹介する格言集。「才能の伸ばし方」「発想法」「成功の秘訣」「次代を拓くヒント」「道の極め方」「スタイルの見出し方」の項目別に一流のクリエーター達の金言が味わえます。
※掲載アーティスト(ミケランジェロ /セザンヌ/マネ /千利休/葛飾北斎/ガウディ/マティス/アンディ・ウォーホル/田中一光 /ル・コルビジェ/ミース・ファンデル・ローエ/イサム・ノグチ他)

(出版社より)

価格:2,310円(税込み)

先人の言葉で少し落ち着いてみましょう。
師走です。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/11/25

Visionair No.55:Surprise


ギフトシーズン真っ只中ということで、破格な値下げに挑戦しました!
あのVisionairを通常価格の半額で販売させていただきます!

通常価格:57,750円(税込み) → 28,875円(税込み)!!!

びっくり価格。

一点限りとなっておりますので、お早めにご連絡ください!

画面をクリックしていただきますと、そのまま商品注文ページに飛べます。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!

★特価本のページ

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/11/20

壁の本


杉浦貴美子著
価格:1680円(税込み)

街中に絵があふれている。
ヒビ、錆び、剥がれ、シミ、痕跡…。
ありふれた壁に潜んでいる、偶発的な美しさとドラマ。(帯文より)

地面に対して垂直な壁は、重力や気候、生物などの影響を受けながら、時間をかけて生き物のように熟成され、ひっそりと消えていく。街が新陳代謝を繰り返していることを証明するかのように、私の撮った壁の幾枚かはもう存在しない。この本に収められているのは、そんな4年間の壁の記録です。―本書より


この本を見て、わたしはいくつの壁を通り過ぎて来たのだろうと考えました。自分の”目”が開いていない時はこういうものを見つけることができません。ちゃんと”目を”開けて歩いている人でありたいと思う今日このごろです。

贈り物に最適な本です。

どうぞ見に来てくださいね。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/11/13

ヴェネチア・ビエンナーレ図録


WindSweot Women-老少女劇団/やなぎみわ

価格:2,940円(税込み)

2009年ヴェネチア・ビエンナーレ日本館出品作家に選出
今日本で最も注目されるアーティストやなぎみわ。

今回のビエンナーレ会場では日本館の建物を布で覆った大きなテントに見立て室内に4メートルもの写真や映像作品を展示。老少女綺譚から展開したストーリーで世界に真っ向勝負を挑んだ力作。

CGや特殊メイクを用いた写真作品で知られ1993年の初個展で一躍注目をあつめた。寓話をモチーフとした作品やジェンダー老い生と死など
現代社会に潜む女性特有の問題意識に焦点をあてた作品を発表し続けている。(出版社より)

その他のやなぎみわさんの書籍に関してはお問い合わせください。

ウェブ通販で販売中です!

マイ・グランドマザーズ

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/10/09

待望の再入荷!

長らくの間、品切れ状態になっておりました、『大竹伸朗 全景 1995-2006』をようやく再入荷致しました!!


長らくの間、品切れ状態になっておりました、『大竹伸朗 全景 1995-2006』をようやく再入荷致しました!!

http://www.media-shop.co.jp/book/m527.html

総重量約6kgと持ち運びするには重い商品ですので、どうぞウェブ通販をご利用ください!

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/09/18

-君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの-

未完の横尾忠則


価格:2,100円(税込み)

何事も結末を迎えて初めて完成に至るわけで、生きているかぎり、制作しているかぎり、「未完」という「生々しい」状態にある。
「未完」をキーワードに横尾ワールドを捉えてみると、さまざまなスタイルが同時に混在する稀な存在であることに気付く。そして、芸術の「生」の力を体験させてくれる。(帯文より)

豊富なカラーページで横尾忠則さんの作品が紹介されており、保存版です。
生々しい、いや、生きているということは、生々しいものだと思うのですが、生々しいほどの「生」がそこにはあります。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783



MEDIA SHOP

ラベル:

2009/09/09

日本の配色


美しい四季の移り変わりを表す日本の配色感覚

われわらの祖先は四季折々の彩りに恵まれた豊かな自然の中で、世界に類を見ない繊細な文化を育んできました。特に色彩に対する微妙な感覚には、精緻にして大胆、枯淡にして華麗と、独特な優美さがありました。本書ではそのような「色の美学」を、日本人がもっている独特の美意識である配色をテーマとして探ろうとするものです。艶やかでヴィヴィットな「色の世界」を心ゆくまで堪能してください。(出版社より)

文:佐野敬彦

価格:2,940円(税込み)


配色に限らず、この作品は日本人ならではの間合い、感覚でしかできないとか、感じることってけっこうあると思うんですよ。配色はその分かりやすい例というか…。日本人最高!ということで。。。



MEDIA SHOP

ラベル:

2009/08/30

すゞしろ日記


山口晃のエッセー漫画
販売中です。
じーーーっくり読みたい一冊です。

月に1度の楽しみがついにまとめて読める。東京大学出版会PR誌『UP』に好評連載中の「UP版すゞしろ日記」の第1回~第50回までを収録。元祖すゞしろ日記〈描き下ろし解説付〉をはじめ、各バージョン――美術手帖版・プリンツ21版・OH!ヤマザキ版・さて、大山崎版――のすゞしろ日記が大集合。白州探訪乃記、アトリエ探訪/仕事場リアル探訪、私的ラジオ生活、大相撲観戦乃記、藝術カフェー乃圖、モーニング25周年表紙原画など、カラー作品も多数おさめる。斗米庵双六には、オリジナル駒とサイコロのおまけ付。 (出版社より)



MEDIA SHOP

ラベル:

2009/08/26

Winter Garden

日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開


著者:松井みどり、国際交流基金

日本のポップカルチャーへの世界的な関心の高まりを受け、美術評論家の松井みどりが企画した展覧会「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」にあわせて刊行された解説書。
「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」展は、2009年夏、日本・原美術館で開催。以降、9月のドイツ・ケルンを皮切りに世界各国を巡回します。

本書は、絵画、ドローイング、映像約30点、および松井みどりによるテキストで構成。

60年代以降に生まれた若手アーティストによる「マイクロポップ(松井みどりの造語)」的表現が、現代の世界で生きることとどのように関係しているのかを探ります。日英両表記。

掲載作家:青木陵子、泉太郎、落合多武、工藤麻紀子、國方真秀未、佐伯洋江、杉戸洋、タカノ綾、田中功起、千葉正也、Chim↑Pom、半田真規、八木良太、山本桂輔(出版社より)

価格:1,000円



MEDIA SHOP

ラベル:

現代アートの舞台裏


5ヵ国6都市をめぐる7日間
アート界の内部に潜入する7日間のツアーへようこそ
アーティスト、コレクター、批評家、キューレーター、オークショニア、美術学生、ディーラーなど250人超の業界トップランナーに取材を敢行。目を見張るほどの観察力を通して現代アート界の全体像を描き出した意欲作!
社会学者の目に映ったアート界の住人たちの素顔
傑作とは、ただ「生まれる」ものではない。
アートの世界を棲家とする多くの関係者たちの手によって「つくれる」ものだった―――。(出版社より)

著者:サラ・ソートン
価格:2,310円(税込み)

販売中です!


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/08/19

ムナーリのことば


「本当の意味でのデザイナーはムナーリだけ」といわれる著者が85歳のときに膨大な著作の中から後世に残したい言葉を編んだ珠玉の短文集。芸術とデザインの心を子供に伝える。(出版社より)
日本の俳句や、世紀末ウィーンの風刺画家カール・クラウスの格言を彷彿とさせる、ムナーリ特製の言葉の数々は、人々のひらめきの導火線に火をつけて、さまざまなテーマに、新しい光を投げかけます。ムナーリは、「芸術」から「デザイン」まで、また「どうにも活用できそうもないものに価値をみつけること」から「価値をおおいに活用すること」まで、縦横無尽に広がるテーマを提供して、読者のあたまを心地よくこんがらがらせます。そうした上で、ムナーリの言葉は、読者の記憶の中にある、ものごとの真髄を、次々と射抜いてゆくのです。(「まえがき」より)

やっと入荷しました。

装丁も綺麗ですし、本書の中にあるカラーページはムナーリが1976年にゼロックスのコピー機を使って制作した、一連のグラフィック・スタディーより抜粋したもの。保存版です。


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/08/14

DOUBLE FANTASY


お盆真っ只中。本日紹介する書籍は、『Double Fantasy-Korean Contemporary Art』

現在、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて開催中の韓国現代美術展の図録です。

価格:2,100円(税込み)

韓国現代美術の”今”というか韓国そのものが垣間見えます。

わたし個人的には書籍の表紙にもなっている、ウォン・ソンウォンのTomorrowシリーズが非常に興味深いです。
明日は過去と夢が入り混じったもの。
身近な出来事をテーマとしていて、しかしものすごく広がった形で排出されているというか。
韓国の作家、日本の作家それぞれやはり環境によって扱うテーマも身近なものも違ってくるから、見ていてすごく興味深い。

展覧会は10月12日まで開催されているようです。夏休みがある方はこの機会に足を運んでみてはいかがでしょう。わたしも行きたい。


ちなみに昨日アップしたいしいしんじさんの『四とそれ以上の国』の画像です。(昨日はなぜか画像アップ異できませんでした。)

この本の装丁を手がけられた池田真吾さんが講談社出版文化賞のブックデザイン賞を受賞されました!素敵な装丁です。
まだお店にあるので見に来てくださいね。


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/07/24

噛みきれない想い


鷲田清一。
本日やっと入荷しました。

話そうとして話しきれない、「答え」がない「問い」と向き合うことの意味。

ひとは他者とのインターディペンデンス(相互依存)でなりたっている。「わたし」の生も死も、在ることの理由も、ひとや社会とのつながりのなかにある。老い、家族、教育、言葉、身体などで語られる思索のエスプリ。(出版社より)

商品に関する質問がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/07/09

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009公式ガイドブック

こんにちは。

久々登場のtです。

先日、梅雨にふさわしく、食中毒にかかってボディもソウルもてんやわんやになっておりました。
人生初の食あたりで、激しいピッピーと脱水症状に消えうせそうになりました。。。

さて。


2009年越後妻有アートトリエンナーレ公式ガイドブックがMEDIA SHOPに到着です。


このトリエンナーレ、とにかく規模が大きいのでガイドブックで軽く予習されてから行かれることをお勧めします。いや、ほんとにありがてぇ内容です。いつもの美術手帖のサイズなので持ち運びもらくちんかと思われます。
是非現地にアクセスして3年に一度のビッグアートフェスを体感しましょう。

え~ち~ご~


米も美味けりゃ温泉もあるぜ!


ラベル:

2009/06/19

山本太郎 ―ニッポン画物見遊山―

この間まで美術館「えき」KYOTOで展覧会やってはりましたねー。大盛況だったそうですよ。

作品集、販売中です。


独自の絵画表現―「ニッポン画」を提唱する山本太郎。

屏風など、古来の絵画形式で、伝統的な様式と技法を用い、現代の日本の状況を端的に表現。

多層的で混沌とした現代社会を、笑いと諧謔によって描く作品は、一見明快にして忘れ難い、特別な魅力を持つ。

2007年日本画家としてはじめてVOCA賞を受賞するなど、近年ますます高い評価と注目を集める気鋭の若手。
新作を含む代表作を収載する待望の初作品集が遂に刊行!

価格:3,150円(税込み)


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。


web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/06/11

『Marc Jacobs Advertising 1998-2009』 

激アツBOOKの入荷っす。


Juergen Teller (ユルゲン・テラー / ヨーガン・テラー)
『Marc Jacobs Advertising 1998-2009』 
by Marc Jacobs, Juergen Teller





ユルゲン・テラーによる1998年から2009年までのmarc jacobsの広告写真などを集めた集大成の写真集。…百科事典ばりに分厚いです。

marc jacobs × Juergen Tellerの広告写真は、この11年のファッション写真界のみならず、そこから派生する多くのカルチャーシーンを常にトップランナーとして牽引してきました。


モデルには、ソフィア・コッポラ、シャーロット・ランプリング、メグ・ホワイト、キム・ゴルダン、ヴィクトリア・ベッカム、ハーモニー・コリン、シンディ・シャーマン、ウィリアム・エグルストンなど。モデルのチョイスもまたいいんス。

表紙はデザイナーであるmarc jacobsと仲良しのソフィア・コッポラのバカンススマイル。

¥1,1200ー

余談ですが、店員tは高校生のころ、某ファッション誌に載っていたmarcの広告写真に「ななな、ス、ステキィッ…!」と、ノックアウトされ、それ以来本屋に行ってファッション誌を漁ってはmarcの広告写真を集め、けなげに切り取り、実家の煤けたマイルームに、巣作りするハムスターのようにせっせこせっせこ貼ってはスクラップしていたという過去があります…
あ、ちなみにそのファイルまだあるっすよ?笑


「これ(marcの広告写真)の写真集があったら…、ハァ。ムリ。かわいすぎ。」と、モンモンメロメロしてたティーンの私に教えてやりたいです。「出版されましたよ。」と。

ハァ。



ラベル:

2009/05/31

荒川修作の軌跡と奇跡


著者:塚原史

デュシャンやハイゼンベルクに見出された荒川修作は、国内では、瀧口修造、三島由紀夫、岡本太郎、中村雄二郎などが、海外では、デリダ、リオタールなど多くの哲学者、科学者、芸術家が、彼の思想と活動に共鳴し、影響を受け、多くの印象的な荒川論・エッセイを残している。

現代美術・建築・思想において重要な人物でありながら、荒川の活動の全体像をつかめるような本はまだ出ていない。本書は、これまでの経歴および難解とされるその思想の平明な解説を、さらに荒川×塚原対談を収録し、荒川自身の言葉で、ネオダダの頃や、デュシャンやハイゼンベルクなどとの関係、養老天命反転地の真の構想、そのほか実現しなかったプロジェクトや、現在構想中のプロジェクトなどが語られる。略年譜やキーワード解説、著作リスト、さらに貴重な写真や図版を多数収録し、ネオダダ時代から、養老・三鷹にいたる彼の半世紀に及ぶ活躍を一望できる。
価格:2,940円(税込み)


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。


web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/04/17

響きあう脳と身体

著者:甲野善紀×茂木健一郎
価格:1,470円(税込み)

脳科学の知見と、武術の奥義が響きあって、人間の能力が極限まで開花する!

かたや脳科学者、かたや武術家。脳のプロフェッショナルと身体のプロフェッショナルが、人間の持つ無限の可能性についてとことん語り合った。

現代科学主義がはらむ問題、脳科学の可能性と限界、身体を通した教育の必要性、脳のリミッターをはずす方法、グーグル的知性と身体の持つ暗黙知との対立……など、脳と身体にかかわるさまざまなトピックが飛び交う、脳科学の最前線を知る男と、武術的身体運用を究める男による、知の交響楽。

養老孟司氏推薦!

「二人で“バカの壁”の取扱説明書を書いてもらったような、そんな印象を受けた」


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/04/15

LOCUS

昨日雨だったので、なんだか今日もジメジメしている気がするのはわたしだけでしょうか。寒い日の雨は大丈夫なんですが、空気が生ぬるいのに雨が降るのは、ほんと鍋の中に入れられているような感覚であまり好きになれません。これから、暑い季節がやってきますね…。

ローカス。


ART INITIATIVE PROJECT EXHIBITION AS MEDIA 2008
展覧会記録集販売中!

価格:1,000円(税込み)

Exhibition as media 2008「LOCUS」

出品作家:木藤純子、国谷隆志、栗田咲子、田中秀和、三宅沙織
判型:A4変形判
ページ数:64ページ(モノクロ/カラー)
デザイン:鈴木ゆたか(Studio029)
発行:神戸アートビレッジセンター

出品作家の展示作品や、会期中に実施したイベントの様子を写真で紹介。その他、多彩なゲストによるトークを収録。

ゲスト:(トークA)飯田志保子(東京オペラシティアートギャラリーキュレーター)
住友文彦(2009国際的芸術祭映像展ディレクター/AIT(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ)副ディレクター)
高橋瑞木(水戸芸術館現代芸術センター学芸員)

(トークB)石川直樹(写真家)
展覧会ができるまでのプロセスをお話しした出品作家による座談会の内容を収録。


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/04/01

「差をとる」ことで新しい何かが生まれる

「差分(さぶん)」

佐藤雅彦/菅 俊一/石川将也

常に「新しい表現」を世の中に提示し続けてきた佐藤雅彦研究室 期待の新刊!!

価格:2,730円(税込み)

佐藤雅彦研究室が生み出した「新しい分かり方」「新しい身体知覚」をテーマとした作品集です。佐藤雅彦さんは「2枚の絵の差をとることで、新しい何かが分かる」をキーコンセプトに、4年かけて、アニメーションでもなく、マンガでもない、新しいビジュアル表現を開発していきました。
2コマのビジュアルを順番に見ていくと、脳や身体に、ありありと「ある感触」が生まれます。
すべての作品には、佐藤さんの解説が付きます。その解説を読み、また作品を見ると、より深く「ある独特の感覚」を味わうことができます。
脳科学者・茂木健一郎との対談も収録。

体験してしまいました、これ!この感覚!なんでしょうか!おぉ~?!!!です
是非お試しください。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/31

アートを始める前にやっておくべきこと


椿昇 著/後藤繁雄 著
価格:1,260円(税込み)

(帯文より)
アートでサバイバルせよ。
高校生、美大生よ、
未来の「アート忍者」になれ!!
京都の名物ラディカル教授による30問のバトル!!

「若者よ、今こそアートに勝ち目がある!!」
京都造形芸術大学の名物教授2人組、鬼才・椿昇と独特編集者・後藤繁雄が徹底対談。

2006年に開催された『椿昇with後藤繁雄 死闘8時間ぶっとおし公開超ロングインタビュー』を収録。現代美術家の椿昇に、後藤繁雄が「アートを始めるまえにやっておくべき30のこと」を徹底質問。青春とは?お金とは?快楽とは?生と死とは?今からアートを学ぶ若者に贈る精神的バイブル。
新しい自分探しのススメです。

この4月から造形の学生になったみなさん!必読です!
もちろん、造形大の学生さんに限らず、アートを愛するみなさん!是非読みましょう!


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/27

イラストレーション

またまた、
本日入荷したイラストレーション no.177に山口晃さんの記事が載っていました。


要チェックです。

そしてそして、

大山崎山荘美術館で開催された展覧会の図録『さて、大山崎』販売中です。

あ、もちろん、ウェブ通販でも販売していますのでどうぞご利用ください。


i


MEDIA SHOP

ラベル:

マルタン・マルジェラ

本日、入荷した装苑5月号にアントワープ6とマルタン・マルジェラの記事が載っていました。

『CREAM 09 Maison Martin Margiela』、まだ販売しています。
ウェブ通販でも販売していますので、どうぞご利用ください。
画像をクリックしてください。


これは保存版ですよ。どうぞお早めに。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/26

かなもりゆうこ+NAYA BOOKS

『ヴァリアント』

現代美術作家かなもりゆうこ
空気感のある写真と静謐な文で綴る本
かなもりゆうこ著
日本語/英語 DVD付 定価:3,675円(税込み)
発行 NAYA BOOKS 発売 西日本出版社


まずは過程の中にこそ、創造的で本質的な瞬間があり、日常が主役になる。エッセンスは此処彼処に溢れているし、そのことに気付かないか何処かに押しやっている。しかしそれは特別なことだし、昼間に夜更けに明け方に時を準備してそっと出してくるのも良いものだと思う。(本文より)

かなもりゆうこ プロフィール
1968年兵庫県生まれ。神戸と岡山で育つ。現在、京都在住。インスタレーションを中心に、映像作品、パフォーマンスやカフェなどさまざまな形でプレゼンテーションを行う。

現在、shin-biで展覧会されてますねー。29日日曜日まで。

これもキレイな本なんですよー。
ウェブ通販でも購入できるようにします!


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。


tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/20

購入

この間、ブログで紹介した、マーク・ロスコの作品集、耐え切れずとうとう買ってしまいました。あぁ~なんか久々に嬉しいです。家に帰っていつでも見れるんです。

わたしの部屋にマーク・ロスコがいる!

なんというか、堂々と、静かに、わたしの中に入ってくるんだけども、それでいて決して捉えることができないというんですかね、いろんなことを語りかけられています、その時のわたしの精神状態にもよりますが、鬱々としたやりきれなさであったり、挑戦的であったり、、、何かと対峙する時のエネルギーの大切さを改めて感じます。書籍を通してもそのようなことが感じられるのだから、やっぱり、生で作品と対峙してみたいなーと思います。

関西には来てくれないんですかねー。


ウェブ通販でも販売していますので、どうぞご覧ください。


http://www.media-shop.co.jp/book/m614.html

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/19

マイ・グランドマザーズ/やなぎみわ


2009年ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表作家であり、現在、東京都写真美術館にて展覧会を開催されている、やなぎみわさんの展覧会カタログを入荷しました!!
若い女性が思い描く50年後の自画像<マイ・グランドマザーズ>全26点ほか<エレベーター・ガール><フェアリー・テール><Granddaughters>約50点を一挙掲載!豪華!!!
悪い夢をみているような、それでいて、美しい、一度みたら忘れられないやなぎみわさんの世界。どうぞご覧下さい!
英語版もあります。
展覧会は2009年5月10日(日)までです。

ウェブ通販でも販売中です!画像をクリック!
商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/13

マーク・ロスコ


これまた美しい本です。

もう、とにかく見てください!!

企画・監修/川村記念美術館

晩年の傑作からみたロスコ芸術の全貌

マーク・ロスコ晩年の傑作(シーグラム壁画)(1958-59)は、ニューヨークの高級レストランのために制作されたが、施主との不和でロスコの手元に残り、その後散逸する。2008-09年、全30点の現存が確認されているシーグラム壁画のうち、9点を所蔵するロンドンのテート・モダンと、7点を所蔵する川村記念美術館の共同企画により、壁画と晩年に焦点を当てた国際巡回展が実現し、制作から半世紀を経て壁画の半数にあたる15点が一堂に会す、歴史的な機会となった。この展覧会を記念して刊行される本書は、ロスコの代表作約100点を収録した日本で初の本格的作品集である。また、生前のロスコを知る美術評論家へのインタヴュー、テート修復部による壁画の化学分析と内外の研究者による評伝と論考、年表・参考文献など、最新情報を反映したロスコ論と資料を収録し、ロスコ芸術の全貌に迫る。


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/10

現代アート事典


やってきました、この季節が。もう来てますよね?春。

「現代アートはむずかしい」―そんなふうに思ったことはありませんか?基本のコンセプトと流れを整理して理解すれば、実はシンプル&明快なのです。本書は、基本・応用・最新動向を一冊で完全マスターできる、アート事典の決定版。気になるアーティストや用語を検索チェックするのもよし、順番に読み進んで「現代アートの教科書」として活用するにも最適。アート初心者から上級者まで、「アートのことをもっと知りたい!」すべての人に贈る「定番本」です。

●モダンアートの基礎知識から現代の最新動向へ、41のテーマチャプターで最重要キーワードを分類。「ポップ・アート」「反芸術」「ミニマリズム」「ランド・アート」「ボディ・アート」「アール・ブリュット」「スーパーフラット」「J回帰」「未成年」「ネオ・コンセプチュアル・アート」など。

現代アートのすべてを完全網羅。40のテーマチャプター各章に「お薦めの関連ブックリスト」付き。「見て・読んで・理解して・楽しむ」ための用語・人名解説集。

●デュシャン、ウォーホール、岡本太郎、草間彌生、ハースト、村上隆…etcの人生と作品を紹介したコラムシリーズ「美術家の思想」も。

●巻末には、600超の厳選項目で、「人・事・物」を再検索できるインデックスを収録。

●約200点のカラー図版で時代を代表する傑作を豪華満載。

解説執筆者=谷川渥・藤原えりみ・保坂健二朗・平芳幸浩・小出由紀子・高島直之・暮沢剛巳・楠見清・土屋誠一・市原研太郎・畠中実・岡村恵子・松井みどり・伊東豊子・大森俊克・片岡真実・藤森愛実・飯沢耕太郎・難波祐子・福住廉・粟田大輔

これは、美大生、必読です!!(美大生に限りませんが…)

今年、新たに関西で美大生になるみなさん!MEDIA SHOPに集まれ!

いや、みなさん来てください。

商品に関するご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/06

さて、大山崎

展覧会図録、入荷しました。


『さて、大山崎』(光村推古書院)価格:2,940円(税込み)

展覧会も今週の日曜日までですね。あぁ。。。行けそうもないなぁ。。。

すごくいい図録ですよ~。楽しくなってきます。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/04

<世界>はそもそもデタラメである

ふむふむ。

マボロシの<社会>からデタラメな<世界>へ


著者:宮台真司

社会学者・宮台真司が、映画を通して、<社会>を<世界>を縦横無尽に語る。

本書で取り上げている映画:『ドラゴン・ヘッド』『昭和歌謡大全集』『亀虫』『少年歌』『キル・ビル』『過去のない男』『IN THIS WORLD』『アンテナ』『きょうのできごと』『4人の食卓』『イノセンス』『殺人の追憶』『ミスティック・リバー』『パッション』『CSSHERN』『世界の中心で、愛をさけぶ』『21グラム』『ビッグ・フィッシュ』『スイミング・プール』『グロテスク』『69』『ドリーマーズ』『理由なき暴行』『誰も知らない』『春夏秋冬そして春』『狼といた時』『時の流れの中で』『パッチギ!』『カナリア』『ハサミ男』『サマリア』『大統領の理髪師』『受取人不明』『海を飛ぶ夢』『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』『許されざる者』『空中庭園』『マイ・ファーザー』『ヒトラー 最後の12日間』『ある朝スウプは』『NANA』『グラン・ブルー』『ロード・オブ・ドッグタウン』『うつせみ』『ミュンヘン』『メルキアデス・エストラーダの3度の死葬』『紀子の食卓』『僕を葬る』『嫌われ松子の一生』『初恋』『時をかける少女』『ゲド戦記』『グエムル』『フラガール』『善き人のためのソナタ』『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』『鉄コン筋クリート』『さくらん』『絶対の愛』『明日、君がいない』『14歳』『蛆虫の飛ぶとき』『鰐』『平太郎化物日記』『ドールズタウン』『ゾディアック』『Tokyo Real』『銀河鉄道の夜』『ボーン・アルティメイタム』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』『闇の子供たち』『ヒトラーの贋札』『ハーフェズ ペルシアの詩』『ノーカントリー』『接吻』

価格:1,890円(税込み)
商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

エスクァイア

少し前のニュースで、えぇぇぇ~↓と思ったんですが『エスクァイア日本版』休刊されるんですよね~。あと3号を残すのみ。またわたしの好きな雑誌が減っていく…。
なんか寂しいですよね。
いろいろ考えさせられます。
とりあえず、あと3号、どんな内容になるのか楽しみですけど。


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/03/02

入荷情報

ちぃーっす。

tです

今日も写真書、建築書、一般書入荷しました。

以下ラインナップです。


「中平卓馬 来たるべき写真家 」
KAWADE道の手帖
1,575円



「マテリアル・デザイン 2009-2010」
建築の素材・材料チェックリスト
3,200円


「建築史から何が見えるか 日本文化の美と心」
著:西和夫
2,520 円



「奇跡のエコ集落 ガビオタス 」
Gaviotas

著:アラン・ワイズマン
訳:高里 ひろ
1,785円


この他にも続々入荷中。


店頭でチェックしてくださいね~*


今日はMEDIA SHOPに私の前のバイト先の先輩某氏がフラといらっしゃいました。
下のDEN-ENでこれから飲み会とのこと。
いいなぁ。。。
入れて下さい。飲ませてください、今夜だけは。。。(?)




この冬、お酒関係で決定的な失態を3度ほど致して、「お酒って、こわい!」と真剣に尻込み中のtでした。

ラベル:

2009/02/27

niikuni seiichi works 1952-1977


視るための詩・聴くための詩

1960年代の国際前衛詩運動<コンクリート・ポエトリー>の最前線で日本を主導した極北の詩人・新国誠一の全貌をあきらかにし、詩の可能性そのものを問い直す。幻の詩集『0音(ぜろおん)』の全篇を収録する決定版作品集。音声詩14篇を収めたCD付属。
価格:3,675円(税込み)

「新国誠一の《具体詩》―詩と美術のあいだに」開催中!

国立国際美術館 会期:2008年12月6日(土)―2009年3月22日(日)

武蔵野美術大学美術資料図書館 会期:2009年6月8日(月)―6月29日(月)


これまた贅沢な本です。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/02/19

KOTO

どーも

tっす。

今日は

コンビニでパスタを買って、食べようと思ってあけてみたら箸が入ってました。

んっ...


フォーク入れてください





さて、こんなこんなで今日も楽しくMEDIA SHOP営業中です。
今日の一押しブックはこちら

どん

「古都」川端康成 新潮文庫 ¥400


舞台はここ古都京都。

うつろう四季と心を繊細な文章で描写した美しい小説です。
「文学」が「芸術」であることに改めて気づかされます。

川端康成ヤバ


離ればなれで育った双子が出会うお話。


ボーっとしてたら時間が過ぎてしまう2月には長編小説の読破がいいっす。

読みやすいんで是非。



ラベル:

2009/02/17

美術手帖 2009年3月号

こちらも本日入荷しました。



今号はアートファンのための超整理!『日本のアーティスト ガイド&マップ』

百花繚乱、180人を集大成。3つのステージ、23のテーマで現代アートの”新しい定番”をクルージング!
アーティストインタビューは現在、ワタリウム美術館で開催されている、『島袋道浩展:美術の星の人へ』の島袋道浩さん!
体験型、映像、写真、インスタレーションなど多様なメディアを用いた新作と日本未発表の作品を中心に構成されているそうです。2009年3月15日まで。

ウェブ通販では、島袋道浩が2001年に「島袋道浩展―帰ってきたタコ」の時に発表したアーティスト・ブック、
『見えないところに行けるけど、見えてるところになかなか行けない』販売中です。
価格:2,400円(税込み)



詳細は画像をクリック!


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル: