2010/03/17

ENSEMBLES


大友良英

同期なき共存。

2008年夏、YCAM[山口情報芸術センター]で開かれた『大友良英/ENSEMBLES』展、その発想から撤収まで。

音楽はリアルな空間にもどるべきだ

(帯分より)

価格:2,100円(税込み)

商品についてご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


MEDIA SHOP

ラベル:

2010/02/16

本日は

CDをたくさん入荷しましたので、紹介します。

●s3d『s3d Live at Galatos』(CD+DVD)価格:3,465円(税込み)
07年にニュージーランドで行われた自作楽器とオブジェ演奏のフェスティバル。自国のパーカッション・ユニットFrom Scratchのリーダーでs3dプロジェクトの発起人Phil Dadsonの演奏を始めとした自国の演奏家、自作楽器研究家Bart Hopkin、そして日本からは鈴木昭男まで全14アーティストが参加した濃い内容。音は静かなアコースティックから電子変調されたノイジーな音までどれも奇妙だが、DVDはさらに刺激的で、怪しいオブジェ風自作楽器の数々が非常に興味深い。(販売元より)

●Larry Polansky『The Theory of Impossible Melody』(CD)価格:2,205円(税込み)
米西海岸の重要作曲家ポランスキーは、しばしば古典的なカノン形式を用いるが、代表作”Four Voice Canon”はモロにアヴァンギャルド。2作目ではコンピュータが無機質なカノンを自動的にタレ流し、4曲目では形式も感じられない程ゆっくり&まったりした浮遊音楽。他にヴォイスとライブエレクトロニクスによる1曲もいい。(販売元より)

●Judy Dunaway『Balloon Music』(CD)価格:1,890円(税込み)
これが出た当時はそのアヴァンぶりに驚嘆した、あの風船いじりオバサン。風船の表面を擦って悶えるようなノイズを放出する。まさにその通りの音だが、なんと3曲目では刀根康尚が例のキズつけたCDで参加しており、風船ノイズとミックスされハードコアで鋭利な音。廃盤。(販売元より)

●Christina Kubisch『The Magnetic City』(CD)価格:2,940円(税込み)
サウンドアートの巨匠クービッシュの最新作。都市の隠れた音(ATMの通信音、駅を発着する列車の低音ビートなど)を拾う特殊ヘッドホンを着け、24人の参加者が街を歩き回る。実際に見えるものや聴こえる音と、それらとは違う電子音が収録されており、イベント本来の体験はできないが、電子音としても十分に楽しめるアブストラクトな好内容。(販売元より)

●Dick Higgins『The Thousand Symphonies』(CD)価格:2,730円(税込み)
フルクサスの急先鋒ヒギンズの作品は、もともとコンセプチュアルであるため録音されたものがほとんど例がない。この1000の交響曲も「危険な音楽」シリーズの一つで、マシンガンで撃たれ、穴だらけになった楽譜を解読するもの。音がないんじゃないかと思ったら、意外にもちゃんと音楽になってる。しかもシアター作品の要素もあって、フリーミュージックとして聴けるほど。Philip Cornerが指揮をした03年のコンサートの記録で、コナーのような人物がやってこそオーラが発散される。Malcom Goldsteinがバイオリンで参加。恐らく二度とない録音物。(販売元より)


●Luc Ferrari『Les Arythmiques』(CD)価格:2,100円(税込み)
David Grubbsによるアヴァン・レーベルで、フェラーリの60年代の作品をいち早く復刻して以降、これが4作目で今回は最晩年のもの。単一の電子音の断続というテーマの上に、フィールド音によるコンクレートを加えた作品。映画のような語りもあるが、カットアップされるなど音として使われ、意味を求めていないところがこのレーベルの視点といえる。(販売元より)

●Luc Ferrari『Chantal』(CD)価格:2,730円(税込み)
カナダ仏語圏のレーベルだからか、時折ギターを使った控え目なコンクレート音が奏でられるほかはほとんどテキストという、77年にしては意外と言える仏電子音楽の王道といった雰囲気。実験音楽のカリスマとしてのフェラーリというよりは、晩年のポートレイトのような自然体の作品。ブックレットはすべて仏語。(販売元より)

●Gloria Coates『String Quartet No.2,3,4,7&8』(CD)価格:1,575円(税込み)
この女性作家コーツは知名度は極めて低いが、曲はどれも憂鬱な響きの奇怪な内容。うつろなグリサンドに覆われているうえに、特に1曲目「天使たち」ではオルガンが参加しているため、どろどろとした雰囲気が充満している。他の曲では超ロングのグリサンドや激しいピチカートが使われ、これらも違った趣の佳作。ジャケのドローイングも本人によるもので、アンフォルメル調の作風が曲にも重なる。(販売元より)

●大野松雄『鉄腕アトム・音の世界』(CD)価格:2,500円(税込み)
過去何度も再発されてきた有名な作品だが、今回は最近発見されたオリジナルテープから、現場の雰囲気を再現するためにあえて無修正で制作された。そのため最初のLP以降の盤にはないトラックが多数収録されている。ライナーノートは当時のものに加え、大野による書き下ろしと雑誌類の記事も再録して興味深い。ジャケもモノクロのオリジナルを再現。(販売元より)

●Kevin Drumm『Imperial Horizon』(CD)価格:1,995円(税込み)
かつてはジムオルークに影響を与えた実験主義者、今は人気者もケヴィン。新作はノイズ系レーベルゆえにフィードバック・ドローン。アンビエント調ともいえる心地よい揺らぎをたたえつつ、音そのものは適度に曇りがかってツボを押さえている。(販売元より)

●『Music for Tinguely Toshi Ichiyanagi CD version of 'gq No.9'』(CD)価格:2,100円(税込み)
情報発信企業として鳴らした西武の黄金時代、セゾン美術館の初代副館長だった人が、70年代にgqという美術雑誌を発行していた。諸事情で7号で休刊となっていたが、08年復刊し、昨年出たその最新号は、美術館との縁があった、動くジャンク彫刻で有名なティンゲリーを特集!これに際して付属CDの制作でOMEGAPOINTが協力した。本の中でティンゲリーの南画廊での個展について触れているため、既発の一柳作品集CDから、雑誌の趣旨に合わせてその中の”Muaic for Tinguely”を抜粋した。さらに”Music for Tinguely”制作のための素材音源を初出として加えた。本作はこの企画に関連して作ったCD単体版(内容は本に付属のCDと同じ)限定300。(販売元より)


ずらーっと書き連ねてしまいましたが、どれも興味深い作品ばかりです。
個人的には風船ノイズミュージックが気になるとことですが。。。


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/11/06

鈴木昭男 ”点気(Ki-Date)”(catalog+DVD)


昨年愛知美術館で行われた展覧会のパフォーマンスを記録したDVDが登場!実に3時間半ものボリュームで、谷川俊太郎とのトークと演奏、パフォーマンスを織り交ぜた当展覧会の様子、音のある場所を探す「点音(おとだて)」の記録などテンコ盛りの豪華内容。さらに展覧会の内容に加え過去の活動の珍しい写真やドローイングを満載したカタログ(A5、189項)も素晴らしい。段ボール製の箱入りで、箱の色が白と茶の2種類あるという異常なこだわりの逸品!

販売中です!

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/11/04

エクスペリメンタル・ミュージック 

実験音楽ディスクガイド/フィリップ・ロベール著

未来派、ダダ、アール・ブリュット、電子音楽、ミュージック・コンクレート、ジョン・ケージ、フリー・ジャズ、ミニマル・ミュージック、ニュー・ウェイヴ、インダストリアル、ノイズ、実験テクノなど、20世紀初頭から現在にいたるありとあらゆる「実験的」音楽の名盤約100枚を紹介するディスクガイド。フランスの実験的ギタリスト、ノエル・アクションテが序文を寄せている。
「パイオニア、重要人物は勿論のこと、未だ知られざるカッティング・エッジまでが網羅された、ゼロ年代末における最良の「実験音楽」の歴史教科書。」――佐々木敦(批評家)
(出版社より)
商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
web@media-shop.co.jp
tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/10/30

Touch the Sound


あらゆる感覚を刺激する、ここちよい音体感

世界が注目する音楽家エヴリン・グレニーが織りなす感動のドラマ!

エヴリン・グレニーが、フレッド・フリスと共に新しいCDの録音スタジオに選んだのは廃墟となった大きな工場跡。彼らにとってそこにある機械から手すりに至る全てが楽器、それらと接した「音」から音楽が紡ぎだされていく。エヴリンは聴覚障害のため、ほとんど耳が聞こえない。しかし、彼女が触れるとそこに音楽が生まれてくる。そんな彼女の不思議な音の世界と映像とともに体験するツアーが始まる。ケルンの空港で、ニューヨークの路上で、様々な音と出会っていく。その謎が解かれるとき、”そこにある音”への扉が開き始める。(出版元より)
【特典映像】エヴリン・グレニーの素顔
・来日記者会見
・エヴリン・グレニーの故郷
・フェスティバル
・熊谷和徳(タップダンサー)SMAプレイヤーズ 他

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/10/02

ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー

著書:白石美雪
前衛音楽家ジョン・ケージのリアル・ライフを検証。
雨です。本日入荷しました。

ジョン・ケージの音楽作品を音楽学者ならではの鋭い視線で分析。同時に、ブラック・マウンテン・カレッジやストーニーポイントなど、ケージと友人たちのリアルライフと時代の軌跡を追い、音楽家としてのケージに迫る。巻末には初演者情報など344曲(全作品担当)のデータを収録。ケージ作品の全容をこれほど詳細に文字化した書籍は本邦初。(出版社より)

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2009/09/04

作曲・一柳慧 短編科学映像集


小林米作(撮影・監督)/一柳慧(音楽) 

05年に100歳で亡くなった小林米作氏は、日本の科学映画のパイオニアであり、05年に100歳で亡くなった小林米作氏は、日本の科学映画のパイオニアであり、微速度撮影を中心に生命の神秘や科学技術を 紹介する映画を多数撮影してきた。特に60年代を中心に現代音楽の精鋭たちに積極的にアプローチし、ほとんどの作品で彼らが音楽を担当した。中でも一柳氏の作曲によるものは多く、当時制作指揮をとった岡田桑三氏の息子で現在東京シネマ新社代 表である岡田一男氏の協力で、それらの作品から初期のものをセレクトした作品集がまとめられた。
グラフィックによる音楽 の特徴といえる点描的な鋭い音や、エレクトロニクス、あるいは和楽器も使われている。「日章丸」「太陽の糸」「結晶と電 子」等6作品収録。映像としても大変興味深い内容で、ハイビジョン・テレシネなどの高画質で蘇ったものもある。岡田氏による各作品の解説付き。141分、NTSC。

ウェブ通販でも販売中ですよーーーー。



MEDIA SHOP

ラベル:

L'oeuvre Electronique/Luc Ferrari


仏電子音楽の中枢INA-GRMが持つ膨大な音源から、人気者フェラーリをまとめたもの。INA-GRM盤LP、仏Philips銀ジャケ等初期の作品、70年代のフィールド・レコーディングの代表作Presque rien全作、およびこれらと対比されるように、近作の”Far West News” の全作という充実した構成。104頁のブックレット付き。

ウェブ通販でも販売しています!
画像をクリック!


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/06/30

土取利行

「銅鐸」、「サヌカイト」、「縄文鼓」、「瞑響」各2,500円(税込み)販売中です。


「銅鐸」「サヌカイト」について。
70年代に活動を始めたパーカッショニストの土取は、Steve Lacy、Derek Baileyら世界のフリー系演奏家とのコラボを経て、やがて日本の原始の音を追求するようになった。
この2作は80年代初頭にLPで出ていた作品の復刻。どちらもサウンド アート的な突き放した音ではなく、土俗的あるいはシャーマン的な音で、特に前者ではなにやらウナリながら叩く没入した演 奏。後者は讃岐地方で採掘される固い石の金属的で透明な響きがすばらしい。


「縄文鼓」「瞑響」について。

この2作は90年代以降の新録音。
前者は和太鼓の源流といえるが、音楽的盛り上がりはなく脱魂のための儀式のようなリズ ミックな没入演奏。石笛なども使う。
後者はフランスの古代の壁画が残る洞窟での演奏。太鼓、石笛等を使い、4作の中では 最も音楽的なバリエーションがあり、かつ深い響きに満ちた高内容。


土取さんの書籍も取り扱っていますので、是非ご覧下さい!

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/06/23

持ってゆく歌、置いてゆく歌/大谷能生


またまたやっと入荷です。

20世紀の戦前戦後、アウトロー的な人生を歩みながらも珠玉の名作を生み出した文人たち。

彼らの生きた場所には常に音楽が流れていたー。

音楽と深い関係性の中から生み出された多くの文学作品。そうした文学作品と作家たちの音楽との関係性を暴き、作品中に登場する音と音、言葉の持つ時間の流れを辿っていく。音楽で読み解く新たな文学ガイド!
価格:2,100円(税込み)

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

Tai Rei Tei Rio


高木正勝。
CD+神話集。

価格:3,000円

こちらもやーーーーーーーーっと到着。

2008年10月の東京・めぐろパーシモンホールおよび12月の岩手県立美術館でのコンサートの音源を元に制作された最新アルバム。

ポリネシア語で「大きく振れ、小さく振れ」という意味を持つ「タイ・レイ・タイ・リオ」は松明を振る京都のお祭りで使われる「祭礼祭領」という言葉の語源と言われています。
北の草原や南の島からやってきた私たちの祖先、そうした大きな日本地図を描いた時に見えてくる世界観や音楽を、ピアノ、ボーカル、パーカッション、ジプシー・バイオリン、イーリアン・パイプなど多彩なミュージシャンたちと共に表現しています。

また各楽曲のテーマやイメージに沿って、人類学者の石倉敏明氏が世界中の神話や民話を収集。

柳田國男の「遠野物語」から「チベット死者の書」、「チュク族の創世神話」、「モンゴルの民間伝承」など、およそ150pの文庫本がセットになっています。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/06/12

池田亮司 +/- 展覧会カタログ

やーーーっと入荷しました。


池田亮司インタビュー 聞き手:浅田彰(批評家/京都造形芸術大学大学院長)
対談:ベネディクト・グロス(数学者/ハーバード大学教授)、
対談:ディヴィッド・エドワーズ(科学者/ル ラボラトワール創設者)
評論:マーティン・ハーバート(美術批評家)
解題:長谷川祐子(東京都現代美術館チーフキュレーター)
ブックデザイン:近藤一弥
発行:株式会社エスクァイア マガジン ジャパン
販売元:株式会社アクセス・パブリッシング
価格:¥3,360(税込)
日英テキスト

綺麗なカタログです。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/05/08

新しいページ

MEDIA SHOPウェブ通販で販売しているCDを集めたページを作ってみました。
まだ微妙に途中なんですけど、とりあえず出してみました。
どんどん追加していくと思うのでどうぞチェックしてくださいね。

http://www.media-shop.co.jp/shop/media-sound/index.html

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/05/06

小杉武久

小杉武久さんのコンサートが国立国際美術館で開催されるということで、(2009年6月12日(金)、6月13日(土))プチプチフェアをやっています。例によりどんどん増えていく予定です。


DVDはウェブ通販でも販売しています。(画像をクリック。)
その他の商品もどうぞお問い合わせください。


みなさん、ゴールデンウィークは今日で終了ですね。どんな休日でしたか?

わたしはなんだかんだでやることがあったり、でもでもちょっといつもと違うことしてみたり…でも、まあ遠くへ行くわけでもなし、いつも通りの日常でした。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/05/01

Ryoji Ikeda


現在、東京都現代美術館で池田亮司 +/-[the infinite between 0 and 1]やってはりますねー。6月21日(日)まで。
池田亮司さんの初の本格的個展として、池田さんの活動を大きく「光=視覚」と「音=聴覚」のふたつに分け、大規模な映像作品を中心としたブラックキューブの展示空間と、新作のサウンドインスタレーションが登場するホワイトキューブの展示空間を対比的に展開させているそうです。


個展開催記念?ということで、池田亮司さんの作品フェアをプチッとやっています。
じわじわやっていくので、商品どんどん増えていくと思います。

ゴールデンウィークに突入することですし、どうぞMEDIA SHOPに遊びに来てくださいね。


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/04/24

EM Records + OMEGA POINT


YOSHI WADA"Earth Horns with Electronic Drone"
価格:2,415円(税込み)

冥界から人類救済のためにもたらされた福音の音楽『アース・ホルン』。アルプスホルン風の特殊な自作管楽器4本と電子音ドローンによる、展開もほとんどなく一定の長さの持続音をそれぞれの奏者が奏でる、ラモンテ・ヤングの70年代初頭までの演奏風景そのものといえる驚愕の内容!

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/02/25

涙~世界のどこかで瞬間(いま)CD+DVD


昨年12月にイヴニングレクチャーの講師をしてくださった、山路敦司さんが作曲されたCDが発売されています。
涙~世界のどこかで瞬間(いま)CD+DVD
価格:1,680円(税込み)

イヴニングレクチャーのページ→ http://www.media-shop.co.jp/el/index.html

ジャケットの撮影は宮本敬文 写真集「GIFT」(マガジンハウス)より
いやはや、レクチャーをしてくださった時も思いましたが、山路先生の幅広さには感心しっぱなしです。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/02/10

il Treno di John Cage

サーカスねたの続きですが、tさんの「ダンボ」の思い出、めちゃくちゃ共感してます。あれも思い出します。子どもながらになんか危ないものを見てる感じがした。
それにしても、tさんバレンタイン押しますね~。チョコ。美味しいチョコ。
確かに欲しいです。よろしくお願いします。




Oderso Rubini-Massimo Simonini "Alla Ricerca del Silenzio Perduto-il Treno di John Cage"
(book+3CD+DVD)
価格:9,450円(税込み)

1978年にイタリアで行われたケージの有名なイベント、「プリペアド・トレイン」へのオマージュといえる本。3枚のCDはWalter Marchettiを含む現代の演奏家によるものだが、列車や鉄道風景の騒音がミックスされて、なかなか雰囲気がある。DVDは当時のスチル写真をコラージュした映像と動画をバックに、同様の音作品と、一部に当時のケージの演奏も流される(Juan Hidalgoが参加)。当時の誇大な未発表の写真が素晴らしい。(注:DVDにチャプターがうまく連続しない部分がある可能性がありますが、各チャプター自体は正常に見られるようです。)

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/02/04

日本の実験音楽 vol.2


鈴木治行 電子音楽作品集1 ”Electronic Works vol.1”

退行著しい日本の現代音楽にあって、先鋭的な活動をする作家やライブの現場を記録する自殺企画「日本の実験音楽」の第2弾!
価格:2,415円(税込み)/CD

独学で作曲を学び、アカデミックな作品はもとより美術や映像とのコラボも展開する鈴木治行の、多数のテープ音楽作品の中からセレクトし、テープ作品のみのマニアックな物件として開陳する第1弾!ノイズ的でハードコアな初期の”コンクレⅡ”や近作”Circuit Ⅱ”、ちょっとユルくてノリもいい「行きと帰りと」シリーズ、そして彼が深く傾倒したリュック・フェラーリに捧げた”Bustling for Luc”。電子音を「添え物」程度にしか扱えない凡百作家とは隔絶した、コチラの方々に評価されるべきエレクトロアヴァンギャルド!


商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/01/28

Screaming Masterpiece

販売中です。
音楽ドキュメンタリー、「スクリーミング・マスターピース」のオリジナルサウンドトラックなのですが、これが、かなりいい。
ビョーク、シガー・ロス、シュガーキューブスなどを輩出したアイスランド音楽シーンが網羅できるアルバムです。1,2年前だったか、京都みなみ会館まで見に行きましたが、鳥肌ものでした。極寒の地で生まれた素晴らしい音楽です。これは聴いてみる価値あり!上記の有名どころや、インディーズ、大御所まで様々なアイスランドの音楽家たちが同じフィールドに集まっています。かつてはビョークがそうだったように、インディーズ、メジャー、子どもから大人、老人まで同じフィールドで音楽を奏でてている、そこがいい。
個人的にはdisc1の8曲目に入ってる、スロウブロウの曲がセンチメンタルで好きです。元mumの歌姫が参加してます。

2枚組みで2,940円(税込み)聴きごたえ充分。

ちなみに昨年10月、シガーロスのライブに行きました。かっこいいし、かわいいし、演出も美しく、ほんと夢見心地でした。
しかもサービス精神旺盛で、大満足で帰りました。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/01/27

鈴木昭男 "Na-GI 1997"

店頭にて販売中。
現在拠点としている京都の丹後での録音。アナラポス、グラスハーモニカ、石笛、竹などおなじみの楽器や素材を使う演奏だが、浜辺での波の音がミックスされてワビサビの風情が充満している。新装丁の再発盤。
価格:2,310円(税込み)

”耳を澄ます”ということを思い出させてくれるんですよねえ、鈴木昭男さんは。
静かなのに頭を突き抜く感じ。むかしむかしは日常だった、”耳を澄ます”ということが出来なくなってきた現代、聴覚とかだいぶ衰えてるんでしょうねえ。”落ち着いてよく聞く”ってことは自分の位置も確認できることだと思うんですよね。わたしは鈴木昭男さんの音を聴くと、自分がどこにいるのか把握できるような気がします。って、なんだかよく分からないし、感じることは人それぞれですが、とにかく聴いてください。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/01/23

大友良英+山本精一 ギター・デュオ


全4曲入り(轟音フィードバック・デュオと静音フィードバックデュオの2曲、そしてアコースティック・ギター・デュオの2曲)
アコースティック・ギター・デュオは広いスタジオ内を両名が歩きながら演奏、それを定位置のマイクで録音されてるそうです。
価格:2,310円(税込み)

大注目!
大友良英さんのJAMJAM日記も販売しています。
まだご購入されていない方は是非!

2月1日にはclub metro (http://www.metro.ne.jp/)で大友良英さん出演の「P-HOUR presents 『MUSICS』」が開催されます!豪華な出演者!大友さんの他、秋田昌美 aka MERZBOW、梅田哲也、千住宗臣、、楽しみですねえ!

商品についてのご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2009/01/14

タージ・マハール旅行団のCD、DVD

様々な出自のメンバーにより結成されたアヴァンギャルドスター”タージ・マハル旅行団”のCD、DVD出てますよ。
まずはDVD。



「旅について」
タージマハール旅行団は、ストックホルム近代美術館の招聘により1971年に渡欧し、ヨーロッパ各地でのコンサートやフェスティバルに参加した後、主要なメンバーはワゴン車に乗ってタージマハールまでの「旅」に出た。本DVDは鉄腕アトムの音響デザイナー大野松雄が製作した幻の映画で、一年弱に渡って海外に滞在した彼らの姿をロードムービーとして捉えた貴重なドキュメント映像です!

価格:4,200円(税込み)

そしてCD



。「ライブ・イン・ストックホルム 1971」(2CD)
このグループの演奏コンセプトが最も明確に刻印されたこの作品は、過去に発売された2作(1st LPと2nd LP)とは一線を画する、初期タージマハール旅行団が到達した即興演奏の一端を垣間見ることができます。これまでブートで出回っていたもので、今回初の正規リリース!

価格:3,998円(税込み)

遠方の方はご連絡いただければウェブ通販での販売も承ります!
まずはメールにてご連絡ください。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


i


MEDIA SHOP

ラベル:

2008/10/21

takagi masakatsu

店頭でも大人気の高木正勝さんの作品ですが、ウェブ通販でも販売しています!

遠方の方で、なかなかMEDIA SHOPへ足を運べないお客様、どうぞお気軽にご利用ください。

今なら、ウェブ通販をご利用のお客様には当店オリジナルのクリアファイルが付いてきます!サイズはA4。
ちょっとした資料を挟むのに最適です。




『COIEDA』(CD+DVD)



『rehome』(CD+DVD)









画像をクリックしていただくと詳細ページに飛んでいただけます。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル: ,

2008/10/14

大友良英のJAMJAM日記


入荷しました!

気が遠くなるくらいの数のコンサートやレコーディングをし、いくつもバンドを作っては解散し、何度も打ち上げをやり、レコードを捨て、ギターを再び弾き出した…。

日本を代表する音楽家・大友良英10年分の思考の軌跡がここに!

価格:2,940円(税込み)

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル: ,

2008/07/16

MUSICS/大友良英



爆音と弱音の先鋭、ポップスの明快、ロックの快楽、ジャズのアンサンブルと即興―すべてを手中に未知へ挑む音楽家の初の本。

ノイズ、聴取、映画、音響、ジャズ、うた、空間ほか音をめぐる今最もラディカルでシンプルな可能性を開く。
ミュージシャン32人インタヴュー有り。

ONJO+音遊びの会セッションライブDVD付。

多様な場で音楽を発動する大友良英の話し言葉と書き言葉による複数の思考。

価格:3,360円(税込)

岩波書店

8月23日には、山口芸術センターでONJOのライブもあるみたいですね。あと、展示や大友良英さんが音を制作された映画の上映もされてます。とても面白そうです。

■山口情報芸術センター



商品に関するご質問等がございましたらお気軽にどうぞ!

web@media-shop.co.jp

075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2008/04/07


今日はよく降りますね、雨が。

雨、ということで、雨にちなみたかったのですが、雨とは全く関係ありません。

『アクアラング/ディープブルー』

価格:2,310円(税込)

アクアラングが2,3?年前のフジロックで来日した時の来日記念盤。

未発表のトラックやリミックスを編集したCDに、今までのビデオ・クリップを一挙収録したDVDをプラス。彼の緻密に構築された世界観と、儚さを湛えた美しさを十分に堪能できるアイテム。

こういう雨の日は部屋でおとなしく音楽でも聴いていたいものです。

商品に関するご質問等がございましたらお気軽にどうぞ。

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2008/02/13

細野晴臣ストレンジ・ソング・ブック


はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、YMOを通じて日本のポップス/ロックの源流を作った細野晴臣へ、リスペクト溢れたトリビュート・アルバム第2弾!!

今回は、ドクター・ジョン、ハース・マルティネス、セニョール・ココナッツ、サーストン・ムーア(SONIC YOUTH)から、鈴木茂、林立夫、坂本龍一、鈴木慶一、大貫妙子、久保田麻琴、吉田美奈子、バッファロー・ドーター、アン・サリー、キセルやそして小学生(!)たちまで参加した、未曾有のスケールでお送りする前代未聞の細野晴臣ソング・ブック!!

ウィスット・ポンニミットと高木正勝が、細野作品にインスパイアされた映像作品も収録。

価格:3,990円(税込)

CD2枚、DVD1枚

商品に関するご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783
MEDIA SHOP

ラベル:

2008/01/23

野村誠


国内外で幅広い活動をされている音楽家の野村誠さんの作品、多数取り扱っております。

「ズーラシアの音楽 野村誠+野村幸弘」DVD 価格:3,000円(税込)

「せみ」CD 価格:3,000円(税込)

「P-ブロッ」CD 価格:2,100円(税込)

「しょうぎ交響曲の誕生」CD 価格:2,500円(税込)

「INTERMEZZO」CD 価格:1,800円(税込)

季刊ケンハモなど…

商品についてのご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください!

web@media-shop.co.jp

tel.075-255-0783


野村誠さんは今週末1月26日土曜日(15:00-16:00)に元立誠小にて鍵盤演奏会をされます。

数年前、一度だけ演奏されているのを拝見したことがあるのですが、もう一度見てみたいな…と思いつつ…

アグレッシブなケンハモが当時のわたしには印象的でした。

入場料は1,000円で定員は60名。

お申し込みなどは→ tel.075-212-6391(立誠・文化のまちプロジェクト運営委員会)



MEDIA SHOP

ラベル:

2008/01/06

Alva Noto+Ryuichi Sakamoto

Alva Notoと坂本龍一のコラボレーション作品である「vrioon」,「revep」販売してます。

web通販でも購入可能です。


vrioon

全編に渡って非常にリラックスした雰囲気です。良質のアンビエントサウンド。





revep



Merry Christmas Mr.Lawrenceの Alva Noto+坂本龍一バージョンが収録されています。

その他、web通販には続々と新商品が登場していますので、ぜひご覧ください。

また、お探しの商品や質問などございましたらお気軽にどうぞ!

MEDIA SHOP
tel.075-255-0783

お問い合わせ web@media-shop.co.jp

ラベル:

2008/01/05

YOSHI WADA


YOSHI WADA「LAMENT FOR THE RISE AND FALL OF THE ELEPHANTINE CROCODILE」

エム・レコード+オメガ・ポイントのダブルネームで遂に実現!ヨシ・ワダ伝説のサイケデリック麻薬ドローン大傑作がCDで蘇る!

京都生まれで60年代にニューヨークに渡り、ラモンテ・ヤングの永久音楽劇場に参加し、フルクサスの作家としても知られるヨシ・ワダの、どれもレアな数少ない録音物の中でも最高傑作として名高い「ラメント・フォー・ザ・ライズ・アンド・フォール・オブ・ジ・エレファンタイン・クロコダイル」(1981年)がついに復刻!地底からの呼び声のような、倍音に満ちたディープ・ヴォイス作と、バグパイプを組み込んだ自作楽器+ヴォイスによるサイケデリック麻薬ドローン。

価格:2,415円(税込)

ヨシ・ワダ特別寄稿/解説/バイオ/貴重写真/英語&日本語掲載

販売中です。

商品に対するご質問やお探しの商品などがございましたらお気軽にどうぞ!

tel.075-255-0783

お問い合わせ

MEDIA SHOP

ラベル:

2007/12/19

グレン・グールド




「Golden Gould~平野啓一郎と辿るグレン・グールドの軌跡」

CD

価格:2,835円(税込)

演奏:グレン・グールード

作曲:バッハ、スクリャービン、ベルク、モーツァルトその他

今日から12月28日(金)まで京都みなみ会館で「グレン・グールド27歳の記憶」が上映されます。

観に行きたいです。

CDご購入ご希望の方はメールかお電話でご連絡ください。もちろんご来店いただいても結構です。


お問い合わせ

tel.075-255-0783

MEDIA SHOP

プレゼント包装承っております!

ラベル:

2007/12/12

Charlotte Moorman/Cello Anthology



ナム・ジュンパイクの生涯のコラボレーター、ムアマンの決定的リリース!

ムアマンがチェリストとして演奏したジョン・ケージの26’1.1499”、アール・ブラウン”December 1952”、ブソッティ”Sensitivo #7”、一柳慧"Duet Ⅱ"等60’s前衛作品はもとより、ラモンテの盟友で夭折したTerry Jenningsの希少作品、もちろんパイクの諸作品(オペラ・セクストロニクの初演とか!)等、濃すぎる内容。彼女が主催したアヴァンギャルド・フェスティバルでの記録が多く、当時の空気が伝わってくる録音がいい。付属の本(20cm×20cm、156頁、英語)は未発表の写真多数と資料的記述が満載で、高額な価格の半分はこれの価値といっていいです、かなりおすすめです。

価格:25,200円(税込)

購入ご希望の方はお電話か、メールでご連絡ください!

メール

tel.075-255-0783



web通販に続々と新商品が登場しています!

ウェブ通販ページのニュースをご覧下さい。news

その他、お探しの商品、質問などがございましたらお気軽にどうぞ!

お待ちしております!

お問い合わせ

075-255-0783

MEDIA SHOP

ラベル:

2007/12/04

大友良英



「ユリイカ2007年 7月臨時増刊号」

総特集!大友良英

1冊まるごと大友さん。

菊池成孔さん始めジム・オルーク、カヒミカリィ、伊東篤宏、Sachiko M、宇波拓さんなど、、、書ききれないほどたくさんの著名なアーティストたちとの対話。

大友さん自筆の譜面を徹底解体など、、、。

店頭でご覧になれます。

価格:1,600円(税込)

欲しいです。


MEDIA SHOP

ラベル:

2007/11/04

k7 box (カセットボックス)/鈴木昭男



サウンドアートの第一人者でベルリンやパリをはじめ世界的に活躍する鈴木昭男が、オープニング直前の横須賀美術館で録音された最新作。詩人・谷川俊太郎が「限りなく物音に近い音楽、そう呼んでもいいだろうか?」と語っている通り、鈴木昭男のつくり出す音空間は、常に「音を聴く」という行為そのものの在り方を根源まであぶり出す。
自作音具アナラポスによる残響浮遊演奏を中心に、ガラス筒音具De Koolmeesの透明な響きも絶品。

価格:2,625円(税込)

ラベル:

2007/09/11

FLO+OUT (TORU YAMANAKA) / flo+out


--破綻しながら結ばれる焦点-- flo+outは、DUMB TYPEの創立メンバーであり、DJとしても活躍するToru Yamanaka とヴィジュアルアーティスト高橋匡太を中心とした現代アートユニット。

本作の flo + out 1 は、彼らの第1作目のリリースで、山中透による音楽を収録したCD,とflo + out によるインスタレーション・パフォーマンスの模様が収録されたDVDから成る。CDには、90年代のDUMB TYPEを彷彿とさせる山中氏によるサウンドが収録。

DVDにはダンサーの背景でリアルタイムで映像を変化させながら緊張感のあるインスタレーションの模様が収録されている。

定価:3,800(税込)

高橋匡太、山中透、shin-ya b、玉城そのみ。

4つのモジュールが作る光と影、沈黙と高揚。

ラベル:

2007/08/05

もう聴きましたか?

みなさん、もうお聴きになりましたか?



高木正勝さんの"Private/Public"
ラフォーレミュージアム原宿でのコンサートの音源を収録した初のライブアルバム。
UA、高田漣、OLAibi、ヤドランカ...10名のミュージシャンと創りあげた優雅でかつ迫力のあるコンサートの音源を高木さん自身がミックスされています。

高木正勝さんの現在までの集大成のような作品ではないでしょうか!!

全16曲(73分)

聴きごたえ充分、こんな豪華な内容で価格は税込み2,625円。

かなりお得なお値段だと思います!
店内でもずっとかけているのですが、仕事中にも関わらず高木さんの心地よい世界に飛んでいきそうになってしまいます。
みなさんにぜひ聴いていただきたい音楽です!
まだ在庫あります。

ラベル: